自宅の給湯器もとうとう交換が必要に

長らく使っていた給湯器が突然故障してしまったのは、とある平日の帰宅後の事。疲れ果て帰宅し、さてシャワーでも浴びるか・・・と風呂場へ向かったのですが、蛇口を捻り幾ら時間が経ってもシャワーの水が温水になりません。風呂場のパネルを見てもしっかり給湯器は運転中の表示になっており、困惑してしまいました。
もしかしたら・・・と、洗面所や台所のシンクもチェックしたところ、やはり水は冷たいまま。これは完全に給湯器が故障してしまった・・・そう判断し、疲れは溜まるもののこの日は冷水シャワーで我慢し、翌日早速給湯器修理・交換の専門業者を呼ぶ事となりました。
24時間対応の業者で、仕事上がりの夜遅くだったもののスタッフは嫌な顔一つせず対応してくれ、安心でした。問題の給湯器や配水回りを診て貰ったところ、やはり経年劣化によるダメージが大きくすぐにでも交換が必要との事。即交換可能な給湯器を幾つか紹介して貰い、最もコスパの良さそうな製品を選び、直近の土曜に交換工事を依頼しました。
不調は以前からあり、そろそろ交換も検討しなくては・・・と思っていたので、むしろ十分納得の上依頼出来ました。